UVカットフィルムを窓ガラスに貼れば自分の身を守る事が出来る

Glass film

UVカットフィルムの魅力とは

紫外線と言えば、洗濯物や布団や靴などの殺菌に利用したり、骨の形成に必要なビタミンDの生成にと色々と役に立っていますが、日焼け、シミ、しわなど美容には大敵です。
そこで、紫外線とうまく付き合っていくためにはしっかりとした対策も必要になってきます。外出する際、女性ならお化粧をするので日焼け止めを塗り対策をとる人が多いでしょうが、室内では、UVケアをしっかりしている人のほうが少ないのではないでしょうか。
しかし、室内でも紫外線は入ってきています。そこで、対策として室内に入ってくる紫外線の量を少なくするカーテンやUVカットフィルムなどで紫外線を軽減する方法です。カーテンでも遮光カーテンなどはUVカット率も高く良いのですが、UVカットフィルムも紫外線カット率が高いものもありお勧めです。カーテンもUVカットフィルムもUVカット率により値段は様々ですが、UVカットフィルムは100円ショップなどでも売られており、UVカット率を妥協すれば、とても安く紫外線対策ができます。また、デザインが気に入って買ったカーテンのUVカット率が悪ければ、カットフィルムを貼るだけで、カーテンを買い替えずにUVカット率をあげることができたり、ガラスが割れにくくなり、台風、地震、火事などの災害時の危険性の回避や防犯にもなり、カーテンのように洗濯するという手間も省けます。今年の夏の紫外線対策にいかがでしょうか。

TOP