UVカットフィルムを窓ガラスに貼れば自分の身を守る事が出来る

Glass film

UVカットフィルムというのは極めて

UVカットフィルムとは外部からの紫外線をカットしてくれる代物です。色々と使い道があるのですが、要するに窓に貼ることになります。車に貼ることもありますが、大抵の場合は家につかいます。
昔の物は、どうしても色が強く出てしまうことがあったのです。紫外線というのは光ですから、それを遮断するためには色合いがやや強く出てしまうことがフィルムにはよくあったのです。しかし、現在ではこれはほぼ改善されています。殆ど透明になっているフィルムです。ですから、極めて安心して利用することができるのです。色がついているフィルムですとどうしても家に入る光の量が減ってしまい、暗くなってしまうのです。
しかし、今ではそんなUVカットフィルムはほぼないです。透明でありつつ、そして、しっかりと紫外線をカットできるようになっています。言うまでもありませんが、費用はかかることになります。具体的には何センチでいくら、という形で買うことが多いです。一枚フィルターもありますが、それがキチンと窓に収まるというわけでもないです。もちろん、小さいこともあります。大きい分にはほぼ問題ないです。カットできるからです。UVカットフィルムは少し大き目のものを買うのがコツになります。

TOP